超有名ブランドの紹介

COACHというのは、1941年頃にアメリカ合衆国のニューヨーク、マンハッタンに創業された高級皮革製品メーカーのことです。

COACHの製品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一般市民にとって、最も身近にある高級ブランドと言えば、鞄や財布などの革製品関係のブランドが目にする機会が多く、また、実際に何かしらのブランドバッグを所持している人も多いのではないかと思います。
そんな数多く存在している高級ブランドですがその中でも、アメリカ合衆国を代表するブランドの一つに「COACH」コーチというブランドがあります。
このコーチというブランドは、1941年頃にアメリカ合衆国のニューヨーク、マンハッタンに創設された「高級皮革製品メーカー」のことです。
このCOACHは、社名の頭文字である「C」をモノグラム状の柄を施したハンドバッグや財布、パスケースなどが代表的な商品になっています。
また、柄の種類やレディース、メンズなどの各ラインによって、「シグネチャー」や「オブアート」など豊富なバリエーションを展開していることも、人気ブランドになった要因の一つかもしれません。
日本でのCOACHの特徴としては、20代〜30代前後の女性の購入単価や購入頻度の高さなどが挙げられます。
このように、本拠地のアメリカや日本など世界中で人気があるブランドであるCOACHですがこのCOACHという名称は、「乗り物」という意味を表していて、語源としては、馬車の代名詞であったハンガリーのコーチという都市名から取ったものであると言われています。
COACHというのは、当然ですが高級ブランド取り扱う企業であり、売上上昇率や利益率などが高く、企業評価もかなり高いというようにあらゆるものにおいて高水準をキープしている企業であると言えます。
しかも、このCOACHは高級品を取り扱う一方で、アウトレット店などの経営も行っていて、これによって、中級所得層にも商品の販売を行っているため、「全ての層を相手に商売が出来る」という評価を受けているようです。
このCOACHというブランドは、当初は野球クラブなどの革を使用した鞄などをアメリカ国内でのみ生産するという比較的小規模な企業であり、メインターゲットは、比較的高齢の男性であったと、今のCOACHからは考えられないような状況でした。
しかし、2000年頃のある出来事をきっかけにバッグや財布などの皮革製品メーカーから、総合ファッション企業への発展という急激な路線変更を行ったことで、現在に至ります。
また、バブル期であった1988年頃に、日本にも初出店を実現しました。
そして、2001年頃には、住友商事との合併で日本法人「コーチ・ジャパン」が誕生しました。
このように、COACHというブランドは、高級ブランドの中では、比較的日本と密接な関係にあるブランドであり、企業であると言えると思います。

関連情報

Copyright (C)2017超有名ブランドの紹介.All rights reserved.