超有名ブランドの紹介

高級な腕時計メーカーとして有名なロレックスですが最初はロンドンで創業したのに、時計関税の問題からスイスに拠点を移すという経緯があります。また、多くの革新的な技術を生み出し

ロレックスの概要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
近年では、携帯電話やiPhoneなどのスマートフォンなどが普及しているためそれ程重要視されなくなって来ていますが一昔前では、ファッション意外にも生活する上でとても重要なものがあった物、それは「腕時計」です。
昔は、外出先などで時間をしる術というのが限られていたため、腕時計は必需品でしたが近年では、ファッションとしてつまりアクセサリーの一種として身に付ける人はいるものの、「時計を見るなら携帯端末で見る」というのが主流になりつつあるため、腕時計をあまり必要としない傾向が強くなりつつあると言われています。
それでも、まだまだ腕時計というものは世の中に数多く存在しています。
また、この腕時計は安いものでは「数千円」単位のものもあれば「数百万」という途方もない金額になるものも存在しています。
そして、芸能人やお金持ちなら大抵の場合、所持しているのではないかと言われる程、有名で高級な腕時計ブランドというのがあります。
それは、「ロレックス」というブランドです。
このロレックスというブランドは、一般にも広く知られているブランドであり、時計好きなら一度は憧れるブランドだと思います。
この高級ブランドとしても名高い、時計メーカーであるロレックスは、現在では「スイス」の有名なブランドとして定着していますがこの、ロレックスというブランドが誕生したのは「ロンドン」になっているという少し変わった経緯を持ったブランドになっています。
このロレックスは、1905年頃に時計商社としてイギリスで創業されたのが始まりですが当時は、「時計関税」という税が高額であったためスイスに拠点を移し、その時の過程でメーカーになったと言われています。
また、この当時は、懐中時計が主流になっていましたがこのロレックスは、早い段階から腕時計の利便性に着目していました。
このロレックスというメーカーは、数々の偉業を成し遂げたことによって現在の地位と名声を獲得しました。
それは、どのようなものかというと、まず、別会社である「オイスター社」が開発した、従来の腕時計と比較して、防水性を圧倒的に高くすることが出来る「オイスターケース」というものを実用化したり、自動巻き機構である「バーベチュアル機構」の発明や日付が午前零時になると一瞬で切り替わる「デイトジャスト機構」を発明するなど、非常に多くの革新的技術を世に誕生させました。
また、このロレックスは、腕時計で初めての「クロノメーター」の認定を受けるなど、実用的な機械式腕時計メーカーとして不動の地位を獲得して、現在に至ります。

Copyright (C)2017超有名ブランドの紹介.All rights reserved.